文字と背景を反転させたCSS見出しデザイン

Pocket

今回は「linear-gradient」や「mix-blend-mode」を使用し文字と背景の色を反転させた見出しデザインを作成しました。

 

反転させることでインパクトのある見出しとなるので、ユーザーの目を惹きたい箇所で活用してください。

 

背景の色により文字色を変えるCSS見出しデザイン

背景の色により文字色を変えるCSS見出しデザイン

「linear-gradient」で角度を45度に設定。h2セレクタの文字色を白→黄緑に50%ずつ色分けし、before疑似要素で背景を黄緑→白にして背景と文字色を反転させています。

CSS表示


                
h2 {
    position: relative;
    padding: 0.8rem;
    margin-bottom: 0.2rem;
    background-image: linear-gradient(45deg, white 0 50%, #d0d328 50%);
    -webkit-background-clip: text;
    color: transparent;
    font-weight: bold;
    font-size: 26px;
}

h2:before {
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0;
    width: 100%;
    height: 100%;
    background: linear-gradient(45deg, #d0d328 50%, white 0 50%);
    content: '';
    z-index: -1;
}

背景の色により文字色を変えるCSS見出しデザイン

背景の色により文字色を変えるCSS見出しデザイン

「linear-gradient」で角度を90度に設定し左から右方向に青→白、白→青の反転を作ってます。

CSS表示


                
h2 {
    position: relative;
    padding: 0.8rem;
    margin-bottom: 0.2rem;
    background-image: linear-gradient(90deg, white 0 50%, #4bacc9 30%);
    -webkit-background-clip: text;
    color: transparent;
    font-weight: bold;
    font-size: 26px;
}

h2:before {
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0;
    width: 100%;
    height: 100%;
    background: linear-gradient(90deg, #4bacc9 0 50%, white 30%);
    content: '';
    z-index: -1;
}

背景の色により文字色を変えるCSS見出しデザイン

背景の色により文字色を変えるCSS見出しデザイン

「linear-gradient」で角度を0度に設定し上から下方向に白→茶色、茶色→白の反転を作ってます。

CSS表示


                
h2 {
    position: relative;
    padding: 0.8rem;
    margin-bottom: 0.2rem;
    background-image: linear-gradient(0deg, white 0 50%, #3D1F15 30%);
    -webkit-background-clip: text;
    color: transparent;
    font-weight: bold;
    font-size: 26px;
}

h2:before {
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0;
    width: 100%;
    height: 100%;
    background: linear-gradient(0deg, #3D1F15 0 50%, white 30%);
    content: '';
    z-index: -1;
}

背景の色により文字色を変えるCSS見出しデザイン

背景の色により文字色を変えるCSS見出しデザイン

「radial-gradient」で円形にし、円の中心から黒→黄色のグラデーションをかける。before疑似要素で8remの円を作り、背景を黄色にして反転させています。

CSS表示

h2 {
    position: relative;
    padding: 5rem 0;
    margin-bottom: 0.2rem;
    background-image: radial-gradient(circle, black 0 4rem, #fde932 4rem);
    -webkit-background-clip: text;
    color: transparent;
    font-weight: bold;
    font-size: 32px;
}

h2:before {
    position: absolute;
    width: 8rem;
    height: 8rem;
    top: 50%;
    left: 50%;
    border-radius: 50%;
    background: #fde932;
    -webkit-transform: translate(-50%, -50%);
    transform: translate(-50%, -50%);
    content: '';
    z-index: -1;
}

背景の色により文字色を変えるCSS見出しデザイン

背景の色により文字色を変えるCSS見出しデザイン

h2セレクタで背景を黒、文字色を白に設定。before疑似要素で幅を半分にして背景を白に。「mix-blend-mode」に「difference」を指定すると文字と背景が反転されます。

CSS表示


                
h2 {
    position: relative;
    padding: 0.8rem;
    margin-bottom: 0.2rem;
    color: white;
    background-color: black;
    font-weight: bold;
    font-size: 26px;
}

h2:before {
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0;
    width: 50%;
    height: 100%;
    background-color: white;
    mix-blend-mode: difference;
    content: '';
}

 

以上、文字色と背景を反転させた見出しを紹介しました。

好きな配色で色分けし反転させたい場合は、「linear-gradient」等を使用しグラデーションをかけることで簡単に実現できます。

白黒で反転させたい場合は「mix-blend-mode: difference;」がおすすめです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です