文字列が指定した長さ以上の場合に文字列を取り出し省略記号を付ける関数

//----------------------------------------------------------------------------------
    //文字列が指定した長さ以上の場合に文字列を取り出し省略記号を付ける関数
    //
    //引数1($str)     :文字列
    //引数2($start)   :取り出す文字列の開始位置
    //引数3($length)  :取り出す文字列の長さ
    //引数4($encoding):エンコーディング
    //-----------------------------------------------------------------------------------
    public static function mb_substr_ellipsis($str , $start , $length = NULL , $encoding='UTF-8'){

        if (mb_strlen($str,$encoding) > $length) {
            return mb_substr($str,$start, $length, $encoding) .'...' ;
        }else{
            return $str;
        }

    }

 

一覧表示する際にHTML要素の高さを揃えたいときなどによく使ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です