レンタルサーバーのPHPファイルにBootstrapを使ってみる

前回作成したindex.phpファイルにCSSフレームワークのBootstrapを使用てきるように設定していきます。

WordPressをインストールしたら別フォルダを作成してPHPファイルを作成する

 

前回同様「ロリポップ!FTP」から「index.php」(「work」-「app」-「index.php」)を選択します。

「ファイルの編集」をクリックし、下部のテキストエリアに以下の内容を設定します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<meta name="description" content=" トップ">
<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0">

<!-- bootstrap css flatly -->
<link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/bootswatch/3.3.7/flatly/bootstrap.min.css">
<title>トップ</title>
</head>
<body>

<div class="row">
  <div class="col-lg-8 col-lg-offset-2">

  <div class="panel panel-info">
    <div class="panel-heading">
      <h3 class="panel-title"><?php echo "hello" ?></h3>
    </div>
    <div class="panel-body">
      bootstrap
    </div>
  </div>  
    
  </div>
</div>

<!-- jQuery -->
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.2.1/jquery.min.js"></script>

<!-- bootstrap JavaScript -->
<script src="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.7/js/bootstrap.min.js"></script>
</body>
</html>

8,9行目

BootstrapのCSSファイルです。CDN サービスで配信されているものを利用しています。

Bootstrap をダウンロードしなくてもBootstrap を利用できます。Bootstrapのテーマカラーにflatlyを使用しています。

コンテンツデリバリネットワーク(content delivery networkCDN)とは、ウェブコンテンツをインターネット経由で配信するために最適化されたネットワークのことである。コンテンツ配信網とも。

ウィキペディアより

 

14〜27行目

BootstrapのHTMLコードです。上記ではPanelコンポーネントを使用しています。
各コンポーネントの記載方法はコチラ

 

29〜33行目

JqueryのBootstrapで使用するJavascriptを読み込みます。

 

コードを貼り付けて保存

「文字コード/種類」に「UTF-8」を指定して保存してください。

 

以下の様に表示されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です