2.変数とは?PHPとサビリピの変数設定

サビリピソース解析の2回目です。2回目はPHPスクリプトの書き方についてサビリピのソースの一部をサンプルに解説していきます。

第1回目の記事
1.PHPの書き方とサビリピのPHPのソースサンプル

アプリURL
サビリピ – Youtube動画で大好きな曲のサビを無限

 

変数とは

$site_name='サビリピ';

変数とはデータを保存する名前の付いた箱です。
上記の例では「site_name」という名前の箱(変数)に「’サビリピ’」という文字列のデータを保存しています。

PHPでは変数を記述する場合に変数名の頭に「$」を付ける必要があります。

 

変数の利用方法

サビリピで上記の「$site_name」変数を利用している箇所を見ていきます。

<?php
    //各ソーシャルボタンのタイトル、URLの設定
    $site_name='サビリピ';
?>

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <?php if(empty($_GET['title'])): ?>
        <title><?php echo $site_name ?> - Youtube動画で大好きな曲のサビを無限リピートしよう</title>
    <?php else: ?>
        <title><?php echo h($_GET['title']) ?> - <?php echo $site_name ?></title>
    <?php endif; ?>

</head>
<div class="navbar navbar-default navbar-static-top">
  <div class="container">
    <div class="navbar-header">
      <a href="/sabi-repeat.php" class="navbar-brand">
        <span class="text-primary"><?php echo $site_name ?></span>
      </a>
    </div>
  </div>
</div>
<h1 style="font-size:50px;"><?php echo $site_name ?></h1>

3行目で変数に設定している「サビリピ」を10,12,20,25行目で出力(以下の画像)しています。

「$site_name」変数に設定することで「サビリピ」という文字列を一箇所で管理できます。仮にサイト名を「サビリピ」以外の名前に変更したい場合、3行目の文字列を変更するだけで10,12,20,25行目に出力されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です