style属性にプロパティ値設定するjQuery関数

//---------------------------------
//style属性にプロパティ値設定
//
//引数1:elem    スタイリ属性を設定する要素
//引数2:propaty 設定するプロパティ名
//引数3:value   設定する値
//---------------------------------
function setCss(elem,propaty,value){
    var style=elem.attr('style');
    if (!style) style='';


    var setStyle='';
    //セミコロンで分割しループ
    style.split(';').forEach(function(name_val) {
        if (!name_val){
            return;
        }
        //プロパティ名と値を分割
        var name_vals=name_val.split(':');

        if (name_vals[0].trim()!==propaty){
            //設定対象でない他のプロパティを設定
            setStyle+=name_val+';'
        }
    });
    if (value){
        //引数の値が設定されている場合
        setStyle+=propaty+':'+value+';'
    }

    //引数の要素にスタイ属性を設定
    elem.attr('style',setStyle);
}

jQueryのCSS関数だと-webkit-transformなどのプロパティが設定されないことがあるので、上記関数を作成しました。

プロパティを取得する場合はコチラ

style属性からプロパティ値取得するjavascriptの関数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です