VSCodeでファイルを保存せずにテキスト比較(diff)できる機能が便利!

Pocket

エディタを使用していてよく使う機能の一つのdiff

通常は保存済みのファイル同士で差分を比較しますが、特定の文字列だけを比較したくなることもありますよね。

そんな時に便利な方法が以下になります。

VSCodeの標準機能で文字列で比較する方法

新規に2つのファイルを作成する

新規に2つのファイルを作成し、比較元、比較先の文字列をそれぞれのファイルに書き込みます。

文字列の比較設定を行う 

エクスプローラーを開き、未保存の2つのファイルを選択肢、右クリック「選択項目の比較」を選択します。

文字列の比較が行われます。

 

 

文字列比較を簡単にする拡張機能

以下の拡張機能を入れるとファイル内での文字列比較が可能になります。

Partial Diff

上記のように比較結果を表示する画面は通常と同じ横並びで表示され、異なる箇所がハイライト表示されます。

他にもクリップボード内にあるテキストと比較できる機能もありとても便利です。

 

以上、VSCodeで文字列比較を行う方法について解説しました。

文字列比較する機会が多いのであれば拡張機能のインストールをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です