ニコモジプラスを使用しtext-shadowでエンボス加工風の文字

Pocket

フリーフォント「ニコモジプラス」を使用し、CSSプロパティ「text-shadow」でエンボスエフェクトをかけています。

エンボスとは浮き彫りにする、浮き出させるという意味で、模様や文字などを浮き出しにすること。

立体的に見せることで高級感を演出でき、文字を美しく表現することができます。

 

text-shadowとは

text-shadowプロパティは、テキストに影をつけることのできるプロパティです。

構文は以下の通り。

text-shadow: 横方向の距離 縦方向の距離 影のぼかし度 影の色;

以下のようにカンマで区切ると、複数の影を指定できます。

text-shadow: 横方向の距離 縦方向の距離 影のぼかし度 影の色 ,
              横方向の距離 縦方向の距離 影のぼかし度 影の色;

text-shadowでエンボスエフェクトをかける

 

今回のエンボス効果をかける際にも複数の影を指定しています。

text-shadow: 0px 8px 9px #c4b59d, 0px -2px 1px #fff;

0px 8px 9px #c4b59d

最初の指定で文字の下側部分をグレーにぼかして影をつけています。

 

0px -2px 1px #fff

2つ目の指定で文字の上側に白で影をつけています。

 

全てのHTML・CSSコード

<div class="container">
    <p>ニコモジぷらす</p>
    <p>niconico</p>
</div>
.container {
    display: flex;
    justify-content: center;
    align-items: center;
    flex-direction: column;
    height: 338px;
    text-align: center;
    background-color: #f1ebe5;
}

.container p {
    display: block;
    line-height: 1.3;
    font-size: 80px;
    font-weight: 600;
    color: #f1ebe5;
    text-shadow: 0px 8px 9px #c4b59d, 0px -2px 1px #fff;
}

display:flexで上下左右中央寄せ

display: flex;
justify-content: center; 
align-items: center;

上記指定で文字を上下左右中央寄せにしています。また

flex-direction: column;

により、フレックスアイテムの配置方向を指定しています。「column」を指定し文字の「p」タグ要素を上下方向に配置しています。

 

今回のテンプレートはこちらを参考に作りました。

 

紹介しているテンプレートは以下より使用可能です。

フリーフォント「ニコモジプラス」を使用したテンプレ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です